2024.02.18

第6回「育児休業法改正②」

有期雇用者(雇用期間1年以上という)の育児休業と介護休業の取得の要件が緩和されます。ただし、労使協定を締結することで対象から除外することが可能ですので必ず押さえておきましょう。

クレア人財育英協会の公式チャンネルはこちら